消費者金融で借り入れたお金をレコーディングに活用しました

私は現在、アルバイトで生計をたてながら、真剣にバンド活動をしています。

現在私が組んでいるバンドのメンバーは、私を含め、全員フリーターで、正直あまり裕福ではありません。

それでも、真剣にバンド活動をすることは、私やメンバーたちに、充実感を与えてくれています。

さて、そんな充実感を与えてくれるバンド活動には、お金がかかります。

例えば、機材の購入費や、他府県に遠征する時のレンタカー代、スタジオ代など、年間を通せば、バンド生活には、かなりのお金が必要なのです。

私はあるとき、バンド活動のために、消費者金融のキャッシングサービスを使って、お金を借り入れすることを思いつきました。

このアイデアを思いついたきっかけは、メンバーの提案した、ニューアルバムのレコーディングです。

新しいアルバムを作って、新しいファンを獲得しようというわけです。

ただ、レコーディングには、かなりのお金がかかります。

そこで、私は消費者金融のキャッシングサービスで、お金を借りて、レコーディング資金をつくろうと考えたのでした。

さて、アイデアが浮かんだら、善は急げです。

私は、消費者金融の店舗に出向き、キャッシングの申し込みをしました。

審査には30分以上かかりましたが、無事にキャッシングを契約できたときは、嬉しかったですね。

契約を済ませた私は、早速店舗に設置してあるATMで、借入をおこないました。

そして、無事に、レコーディングを済ませることができたのです。

借りたお金の返済も、分割払いで楽におこなえて、とても助かりました。