困った時お世話になりました

私の母は私が小さい頃に父と離婚し、今までシングルマザーとして私を育ててくれました。

そんな母は子育てと仕事に追われる毎日で、経済的にほとんど余裕はなかっただろうと思います。

私も社会人になり、一人暮らしを始めて親の有り難さが身に染みて分かるようになりました。

そんな時、母が倒れたのです。

幸いなことにただの過労との診断でしたので、大事には至らなかったことに一安心しましたが、しばらくの入院を勧められ手続きを行っていた時、ふと入院費の支払いは大丈夫なのだろうかと心配になりました。

今まで母には苦労をかけて来た分、入院費くらい私がなんとかしてあげたいという気持ちになったのです。

しかし、私も働き始めたばかりで金銭的には全く余裕がありません。

そこで、銀行から借入を行うことはできないだろうかと思いつきました。

早速銀行の窓口へ相談に行ったところ、担当の方に親身になって相談に乗って頂き、個人向けの融資であるカードローンの利用を進められました。

カードローンは、安定した収入のある人であれば誰でも簡単に借入をすることができ、審査時間も短く、最短でお金を借りられるとの説明を受け、私はその場で申し込みを行うことを決心しました。

申し込みの翌日には審査が通ったとの連絡があり、あまりに早い対応にとても驚きましたが、母に入院費として早めにまとまったお金を渡すことが出来たので非常に助かりました。

母にもすごく有り難いと感謝され、親孝行することができて大満足です。

銀行のカードローンには本当にお世話になりました。